身体に浸みわたる

持ち運びやすい浸みわたる水素水はお水にもこだわっている

外出をする時には飲み物を持参するようにしています。

 

 

色々試してみたのですが、浸みわたる水素水は手放せないと感じました。

 

 

水と水素を摂取することが出来ます。

 

 

水素は体内に浸みわたり、酵素と結びついて水に変わり、その後汗や尿として排出されます。

 

 

仕事の付き合いで飲みに行くことがありますが、翌朝はなかなか起き上がれないことがありました。

 

 

しかし浸みわたる水素水を試してからは、お布団からすぐに出られます。

 

 

お通じの出も良いですし、悪質なものをどんどん体外に出してくれていることが分かります。

 

 

併せて、持ち運びやすい点も気に入っています。

 

 

アルミパウチに入っているのですが、キャップがついているので飲み残しても安心です。

 

 

しかし500mlなので、すぐに飲み切れます。

 

 

水素水は飲んでいる間も、どんどん水素が抜けて行くと言われています。

 

 

大体2回か3回ほどで飲み干せるので、1日中持ち歩くこともありません。

 

 

ちょうど良い量なのでおすすめです。

 

 

水素は無味無臭とのこと。

 

 

その為、浸みわたる水素水はお水にこだわっています。

 

 

熊本県の菊池渓谷の天然水が使用されているのですが、甘みもあり飲みやすいです。

 

 

上質な水素水とも感じており、今後も続けて行きたい所存です。